アフリカ豚コレラ、中国で感染拡大

中国国内で、アフリカ豚コレラ(AFS)という家畜伝染病が拡大しているらしい。

人には感染しないということなので、その点は心配なさそうです。

以外、農水省のウェブサイトより引用

アフリカ豚コレラは、アフリカ豚コレラウイルスが豚やいのししに感染する伝染病であり、発熱や全身の出血性病変を特徴とする致死率の高い伝染病です。

本病は、ダニが媒介することや、感染畜等との直接的な接触により感染が拡大します。
本病に有効なワクチンや治療法はなく、 発生した場合の畜産業界への影響が甚大であることから、我が国の家畜伝染病予防法において「家畜伝染病」に指定され、患畜・疑似患畜の速やかな届出とと殺が義務付けられています。

なお、アフリカ豚コレラは豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。

www.maff.go.jp/j/syouan/douei/asf.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です