広州の気候・天気~実は亜熱帯気候

広州って寒いの暑いの?と、それすら知らなかった私、

実は亜熱帯気候

年間を通して鮮やかな花が咲き乱れ、冬も温暖で夏は猛暑。(日本も暑いですけどね~)初夏のスコールの時期は、街が水没するんじゃないかと思うくらいのレベル!

緯度では、沖縄より南。亜熱帯気候の大都会、さながらシンガポールやクアラルンプールみたいな雰囲気?とは、言い過ぎかもですが、でも近からず遠からずです。大体そんなイメージ。(笑)

平均最高気温は、一番暑い7月&8月で33.2℃。平均最低気温は、一番寒い1月で10.7℃。平均降水量、一番多い6月で318.6mm

㋃5月からもう夏・半袖でOK, 6月から10月くらいまで暑い暑い夏。

11月から2月くらいまでが、意外と冷える冬。3月㋃が回南天という湿度が異常に高まる梅雨の時期。

夏は5分も外を歩いたら汗だくになるくらい暑い!(ですが、日本も・・・暑いですよね・・・。)日焼け・紫外線対策も、日本にいた時以上に気を付けないとーと。

でもひと昔前の日本みたいに、室内のエアコンがかなりきついので、女性は冷え対策マストで!レストランとかショッピングモールでは、一枚羽織れるものをもっておくと安心。

あとなぜか広州の人々、都会だからか?真夏でもあまり帽子をかぶらないような・・・しっかり帽子をかぶって外出している人をみたら大体それは日本人(?)

あと地元の人は汗腺が鍛えられているのか、自分だけ汗ダラダラでまわりのひとは涼しい顔して(いや暑いんだろうけど)歩いているように見えたり。(笑)

出先でスコールにあった時は、もうなすすべがなく、傘をさしていても横なぐりの暴風雨で全身びっしょり。地下鉄の出口で人がたまっていたら、それは急に雨が降ってきた時~

冬は、意外と寒く暖房やダウンコートを着る期間もあるのですが、日本にくらべると本当に暖かいです。寒いのが苦手な人には本当にうれしい気候。冬10℃切らないとか、ほんと肩こり持ちにはたまらない気候。

でも室内は冷えるので、日本の冬のもの一式もってくればよかったと後悔(モコモコのパジャマとか、足元が冷えるので温かい靴下やスリッパなど~あとホッカイロとかも少しあってもいいかも)

 

回南天の時期は、日本の梅雨のようにシトシトずっと雨というよりも、ずっとどんよりと曇っていて、たまにドッと降って、その期間ずっと湿度ほぼ100%という感じ。

除湿剤を大量に購入していろんなところに設置したり(そしてあっという間に水が溜まる溜まる)、皮モノは風通しのいいところに置いたり、除湿器やエアコンの除湿モードで常に回したり、と色々対策必須な時期。

広州の気候服装についてこちらも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です