在広州総領事館より:感染症対策講演会開催のお知らせ

★ポイント★

日本から感染症の専門家を招いて,日本人学校の協力のもと「グローバル時代における感染症対策」と題した感染症安全講話( 
事前予約制)を実施します。ぜひご参加ください。
当館のHPもご覧下さい。
URL:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/kansen.pdf

★本文★
 鳥インフルエンザ,赤痢,腸チフス,狂犬病,マラリア,住血吸虫症。厚生労働省の検疫所は,これらの病気を中国で注意するべき病気の一例としてあげています。
中国で生活している我々は,日々何に気をつけなければいけないのでしょうか。正しい知識を身につけて,自分を守りましょう 。

1.実施場所・日時
(1)広州日本人学校
11月 9日(木)午前11時から午後1時(午前10時45分受付開始)
(2)深セン日本人学校
11月10日(金)午後1時から3時(午後0時45分受付開始)

2.講演者
 宇野 俊介氏(慶應義塾大学感染制御センター助教)
2008年慶應義塾大学医学部卒業
2010年まで初期研修医
2010年から2013年 慶應義塾大学病院および静岡赤十字病院で内科研修
2013年から2016年 亀田総合病院で感染症科フェローシップ
2016年から   現職(慶應義塾大学医学部感染制御センター)

3.申込み方法等
(1)対象者
●在留邦人,●日本国籍子女の保護者
(2)参加手順
ア.下記宛先に指定の件名で必要事項を記載したメールをお送り下さい。
宛 先:ryojikan@ko.mofa.go.jp
件 名:広州講演会参加もしくは深セン講演会参加(参加希望の講演会を記載)
本文記載事項:
    在留邦人・・・●参加希望者の氏名,●参加希望者の旅券番号
    日本国籍子女の保護者・・・●参加希望者の氏名,●参加希望者の顔写真つき身分証の番号,●日本国籍子女の氏名(あれば旅券番号)

イ.当館から,送信頂いた日を含む3営業日以内に参加可否のメールを返信いたします。返信が無い場合は,メールが不着の可能性がありますので,下記の当館領事班までお電話ください。なお,qqや,163のドメインのメールは当館に届かない事がありますので,ご利用は避けてください。

○在広州日本国総領事館○
020-8334-300
内線173
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/
(了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です