喜茶 HEYTEA: やはり本物は一味違う!?

岩塩入りクリームチーズがのったお茶で一大ブームを引き起こした喜茶 HAYTEA。

広東省の江門市が最初の店舗(当初は皇茶 royalteaという名前)

インパクト大な、岩塩入りクリームチーズ!だけが売りという訳ではなく、高品質の茶葉から淹れたこだわりのお茶もおいしいという口コミで、一時お茶一杯で何時間も並ぶ事態だった。

ブームも落ち着いて来た今、ようやく手にすることができた↓

レジで会計まで待つこと3分、オーダー後受け取りまで5分。(20分くらいかかります、と機械的に言われたけど全然そこまでかからなかった。メニューによるのかもしれない。)

クリームチーズのせのお茶は、一気に流行っていろんなお店(パールティのお店とか普通のカフェとか)でも類似品が売られていて、何度かブームのことを知らずに飲んだことはあったけど、あまり美味しいと思えなかったのが正直なところ。

しかし!本家HEYTEAはやっぱり違った!

もったりとしたクリームチーズの美味しさが他のお店と全然違ったということと、お茶とチーズクリームが混ざり合った味が違和感なくとても爽やかだった。(他のお店では、チーズとお茶がチグハグでおいしく感じられなかったような・・)気のせいかも知れないけど、とにかく行列する理由が少し分かった気がする。

因みに、新作のチーズクリームのせパイナップルジュース?も大人気で売り切れが続いているらしい。

広州市内の店舗はこちら(HPより)

参考:広州のショッピングモール広州のショッピングモール(珠江新城エリア)

広州のカフェまとめ

中国のおしゃれシューズメーカーFeiyue飞跃

広州のIKEAで食材調達




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です