子連れでペナン旅行

子連れで旅行シリーズ、マレーシアのペナン。

広州からペナンまでは、お馴染み南方航空で直行片道約4時間!となかなかアクセス良しの立地。

お勧めホテルは、Shangri-La’s Rasa Sayang

www.shangri-la.com/jp/mobile/penang/rasasayangresort

場所は、ペナン島のバトゥフェリンギビーチ沿い。

ガーデンウィングとラサウィングがあり、せっかくこちらのホテルに泊まるのであれば、特典の多いラサウィングがお勧め。(もちろんその分値段は高いが)

特典について、

朝食:ラサウィングに滞在の人のみフェリンギグリルでのアラカルト朝食可能。ガーデンウィングのスパイスマーケットカフェのビュッフェも勿論利用可能。

アフタヌーンティ:ラサラウンジで毎日15~16時まで、フルーツ、ケーキ、パンなど

カクテルアワー:17時30分~19時までカクテル等アルコールと夕食前カナッペ (19時より有料)

終日のドリンクサービス:7~23時までコーヒー・紅茶、ジュース、ソフトドリンク

ラサウィングプールとガーデンウィングのプールでも、9~17時までソフトドリンクとコーヒー・紅茶が無料

ラウンジでは、ファミリー専用のエリアが用意されるので基本的にはそこで。

(別部屋で簡易なキッズルームと見守りサービスも案内された)

また、近くのホテル・ゴールデンサンズリゾート Golden Sands Resort のアドベンチャーゾーン Adventure Zone の登録も可能。小学生以上はこちらのほうが思いっきり楽しめる。

ラサウィング専用プールは16歳以下の子供は利用不可。ガーデンウィングのプールは子供OK。

という感じ。でも基本的なコンセプトとしては、大人がゆっくり過ごせるように企画されたサービスなので、気が引けてしまう方は、ガーデンウィングもしくは、ゴールデンサンズリゾートをお勧め。

他にこちらのホテルでは、シャングリラホテルといえばの、chiスパ。ホームページから予約できるので部屋を予約したらすぐにこちらも予約したい。

ジョージタウンへの無料の車道バスサービスもあって、系列のホテルジェンまでの往復が出来る。

賑やかな町並みではないけど、古い歴史のある建造物は趣があってなかなか良かったので、時間があるかたは是非ジョージタウンも!

それから、ホテルから徒歩5分くらいのところに、所謂ナイトマーケットがあり、そこでお土産やちょっとした買い物や(アジアの買い物って楽しい!)、

屋台風の食事に抵抗がなければ、かなりリーズナブルなフードコートがあるので要チェック。

やはり食事面での安心感や、英語が通じたり、観光地なので街の人がみなとても優しい感じは、中国で普段生活していると、とても癒やされます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です