駐在中に貯金するには?

駐在生活中は、昔ほどではないがやはりしっかり貯蓄できるいい期間?特に子育て世代としては、これからまだまだお金もかかるし、それに自分達の老後資金も心配・・。

赴任地や待遇にも寄るところは大きいが、駐在員家族ができそうな事というと・・(自戒の念を込めて!)

・まずは具体的な貯蓄目標をもつ:子供の習い事の○年分、住宅ローン返済やマンション購入の頭金のため駐在期間中に○万貯める等

・衝動買いに注意する:海外だと今ここでしか買えないかも!という気分になりがちなところを、本当に必要かよく考えてみる、特に市場での買い物など。

・定期的な断捨離:衝動買いを押さえる為にも日々持ち物を選別して、無駄に買った物・事をしっかり後悔する

・休暇は東南アジア等物価が安い所へ:思い切って長い休暇はヨーロッパや北米方面に行きたくなる所を、交通費滞在費トータルでお得なアジア方面にする。欧州は特に買い物の誘惑が・・!

・外食よりホームパーティー:都会だとホテルランチ等素敵なレストランも多く、外食が増えがちだけど、持ち寄りなどでも楽しみながら節約も可能。

・今だけの仮の住まいのインテリアにお金をかけない:帰国後の家がある場合は必要かどうかイメージしやすいが、決まっていない場合は特に注意。

・一時帰国の航空会社の選択:子連れの場合は日系の直行が一番安心。でも高いので、比較的身軽に動ける場合には、香港経由にして激安LCCという手も。もちろん荷物料金、ディレイ決行などのリスク覚悟で。(香港エクスプレスジェットスターpeachバニラエア等)

・一時帰国中の免税活用:買おうと決めていた、デジカメ、PC、スマホ、タブレット、時計、ジュエリー等、免税で買えるチャンスを大いに利用する。

参考:一時帰国中に免税で買い物

・日本での携帯は思い切って解約:殆どの人が解約していると思われるが。

・逆に海外では高くつきそうなものは高くても日本で買ってくる、お気に入りの物は妥協せず買う:現地の物で気に入る商品を色々試すのもいいけど、結局ジプシーになってしまうことも

こんな感じでしょうか・・毎回とはいかなくとも、何回かに1回は“つもり貯金”する感じでゆるりと始めてみようかと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です