広州タクシー内の鉄柵撤廃

タイトル通りですが、広州のタクシーの車内に設置されている、ドライバーと後部座席の間の鉄柵がなくなるということ。

タクシー運転手の安全の為に20年ほど前から、タクシーには鉄柵が設置されていたらしいが、

見た目の悪さや、ドライブレコーダーの設置などから必要がなくなったということ。

広州では、あえて1人なのに助手席に乗る人も少なくないですよね。確かに鉄柵の必要性はなくなったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です