在広州総領事館より:広東省・台山原子力発電所を巡る報道について

1 6月14日以降,中国広東省台山市の台山原子力発電所において、周辺地域の放射線量が高まっているとの報道がなされています。

2 6月15日時点で広東省当局に本件につき確認していますが、「台山核電合営有限公司」の発表した内容以外の情報はないとの回答です。今後、新たな情報がありましたら、随時お知らせいたします。
(台山核電合営有限公司の6月13日発表文仮訳)
「台山原発に建設されたのは、二基の欧州加圧水型炉であった。1号機は、2018年12月13日から商業運転を開始し、2号機は、2019年9月7日から商業運転が開始された。
 台山原発1号機は、二回目の核燃料サイクルに入っていて、現在フル稼働中。台山原発2号機は計画のとおりオーバーホールを完了し、2021年6月10日から電力ブリットに接続された。本件のオーバーホールは、2号機が、商業運転を開始後初めての修理・点検であり、安全面、品質、期間等は、運用基準方針に従って目標値を達成した。
 商業運転の開始以来、台山原発は、厳格な管理の下、運用ライセンスや技術プログラムに従い、原子炉を稼働し、1号機と2号機の各運行状況は、原発安全法規と発電所の技術マニュアルの基準を満たしている。
 現在、環境モニタリングによると、台山原発及び周辺環境状況は、正常である。」

3.なお、在香港日本国総領事館は15日付で領事メールを発出し,香港天文台HPが香港各地の放射能レベル情報を1時間毎に公表している旨紹介しています(「輻射水平」。英中あり)。適宜御参照下さい(この情報によれば現時点で特段の数値の変化はありません)。
在香港日本国総領事館HP:https://www.hk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/taishan.html

○在広州日本国総領事館○
(市外局番020)-8334-3009(代表)
(市外局番020)-8501-5005(代表)
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/

領事・査証業務窓口取扱時間
パスポート・証明・戸籍手続き等(日本人):8:45-12:00 13:45-17:00(休館日除く)
訪日ビザ:8:45-12:00 13:45-15:00(休館日除く)

※在留届を提出し、当館の管轄外に住所を移した方は、ryoji@ko.mofa.go.jp まで、氏名、旅券番号、おおよその異動日をご記入の上、ご連絡をお願いします。
※たびレジに登録されている方でメールが不要な方は、ご自身での登録の変更をお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です