在広州総領事館より:広東省における新型コロナウイルスによる肺炎症例について

●広東省外事弁公室から「広東省突発急性伝染病指定緊急治療病院リスト」の提供がありました。
●新型コロナウイルスによる肺炎の発生状況については当館ホームページをご参照ください。
●最新情報を収集する等,感染予防に努めてください。

1月20日,広東省外事弁公室から,末尾のリンクの通り「広東省突発急性伝染病指定緊急治療病院リスト」の提供がありました。
また,同弁公室は新型コロナウイルス感染による肺炎の予防措置として,冬・春季は呼吸器感染流行高発時期であることから,室内換気を良くし,寒さに気をつけながら,手を常に洗う等の個人衛生管理,体の鍛練を行い,人混み等の混雑した場所へ行くのを控える。咳,くしゃみが出る時にはマスクまたはテイッシュ,衣類等で口と鼻をカバーし,病原菌の拡散を避ける。もし,発熱や呼吸器感染症状が発現した場合には,すぐに医療機関を受診するように求めています。

広東省突発急性伝染病指定緊急治療病院リスト(中国語)
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/haien_images/hospital_cn.pdf

広東省突発急性伝染病指定緊急治療病院リスト(英語)
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/haien_images/hospital_en.pdf

新型コロナウイルス感染による肺炎の予防措置(中国語,英語)
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/haien_images/sochi.pdf

※在留届を提出し,当館の管轄外に住所を移した方は,ryouji2@ko.mofa.go.jpまで,氏名,旅券番号,おおよその異動日をご記入の上,ご連絡をお願いします。
※たびレジに登録されている方でメールが不要な方は,ご自身での登録の変更をお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

○在広州日本国総領事館○
(市外局番020)-8334-3009(代表)
(市外局番020)-8501-5005(代表)
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/

領事・査証業務窓口取扱時間
パスポート・証明・戸籍手続き等(日本人) :
土曜日、日曜日、休館日を除く 8:45-12:00 13:45-17:00
訪日ビザ : 土曜日、日曜日、休館日を除く 8:45-12:00 13:45-15:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です