広州総領事館より:新型コロナウイルス関連情報(移動制限について)

●先にお知らせしました通り,2月7日、広州市当局から発表された新型コロナウイルス感染予防措置の強化に向けた通告(通告第3号)により、広州市内各地でいわゆる「封閉式管理」が強化されていますが,広東省及び中国各地において外出や移動を制限する同様の措置がとられており,今後,感染の拡大次第では,これが各地で拡大する可能性があります。

●外務省は現在、在留邦人及び海外渡航者の方に、日本への早期の一時帰国や中国への渡航の一時延期を含む安全確保について、積極的な検討を勧めるとの注意喚起を発出しております。引き続き中国への海外安全情報にご注意ください。

2月7日、広州市当局から発表された新型コロナウイルス感染予防措置の強化に向けた通告(通告第3号)により、市内各地でいわゆる「封閉式管理」が強化されていますが,中国各地において外出や移動を制限する同様の措置がとられており,今後これが拡大する可能性があります。
また,このような措置は各省,自治区のみならず,各市,県,区,コミュニティごとに微妙に異なる管理措置がとられていますので,在留邦人の皆様におかれては関連情報の入手に努めてください。
主な措置を以下のとおりご案内しますので,ご参考としてください。

移動に関する管理・制限等(例)
○広東省
証全体としては,2月6日「防疫工作ガイドライン」を発表し,建物の出入り,重点施設防御,企業内部管理の強化を規定しました。
・広州市は2月7日「新型コロナウイルス感染予防措置の強化に向けた通告(通告第3号)」を発出,全市社区及び農村の封閉式管理を開始(広州市)。(深セン市についてもほぼ同様の封閉式管理が行われている)
通告第3号(中国語:広州市衛生健康委員会ホームページ)
http://wjw.gz.gov.cn/xxgk/tzgg/content/post_5655772.html
通告第3号(日本語仮訳:在広州日本国総領事館ホームページ)
https://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/20200208.html
・省外からの車両の入境の事前登録を義務化。省内9都市の19カ所の高速道路料金所に検疫ステーションを設置。地下鉄広州-仏山路線で身分証明書の提示を義務化(広東省)。
・市内の指定道路を臨時管制下に置き,医療救護,緊急,消防,公務執行党を除く車両の通行の制限。生活必需品以外の商業店舗等は一律封鎖,住民の外出は厳格に制限,一家庭につき二日に一回生活物資を購入する以外,特殊な事情がない限り外出してはならない(中山市)。
・(注:香港特区政府は深セン羅湖,落馬州,皇崗,香港マカオフェリーピアの中国国境を封鎖)。
○福建省
・福州市鼓楼区,倉山区,台江区,晋安区,長楽区,羅源県,福清市は「封閉式管理」を実施。福州市倉山区,福清市は生活物資購入以外の外出制限を実施。
○広西チワン族自治区
・南寧全市全単位での「封閉式管理」を実施。
○海南省
・三亜市,海口市美蘭区,タン州全村で,コミュニティの封閉式管理,外出制限を含む管理強化を実施。

※海外安全ホームページ:中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その9):中国各地における移動制限の拡大について(早期の一時帰国や中国への渡航の一時延期を含む安全確保を積極的にご検討ください。)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C025.html

○在広州日本国総領事館○
(市外局番020)-8334-3009(代表)
(市外局番020)-8501-5005(代表)
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/

領事・査証業務窓口取扱時間
パスポート・証明・戸籍手続き等(日本人) : 土曜日、日曜日、休館日を除く 8:45-12:00 13:45-17:00
訪日ビザ : 土曜日、日曜日、休館日を除く 8:45-12:00 13:45-15:00

※在留届を提出し,当館の管轄外に住所を移した方は,ryouji2@ko.mofa.go.jp まで,氏名,旅券番号,おおよその異動日をご記入の上,ご連絡をお願いします。
※たびレジに登録されている方でメールが不要な方は,ご自身での登録の変更をお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です